メール
twitter

現在地

ホーム

茶わん祭り

平成26年5月4日(日)開催決定!

茶わん祭りは、そのむかし余呉町上丹生の末遠に陶器を創る工人がいて、その技を神から授けられた報恩感謝のため、毎年陶器を奉納したのが始まりだといわれています。昭和36年4月26日、滋賀県選択無形民俗文化財として指定されました。昭和60年3月29日滋賀県指定無形民俗文化財に指定。

また、巡行では丹生神社から八幡神社までの神輿の渡御に続いて永宝山、壽保山、丹保山の三基の山車が祭ばやしも賑やかに曳行されます。この三基の山車は素朴な木製の曳山で、足利時代から伝わる曳幕と江戸時代から残る綴錦の見送りをつけ2ケ月前から身を清めた山作り(工匠)たちが丹精を込めて作り上げます。これらの作品は、歌舞伎や物語から芸題を取り、その場面を人形と陶器でうまく組み合わせ高さ10メートルに積み上げられますが、その積み上げられた時の華麗さと絶妙なバランスに観衆はどよめきます。この場面が「湖国の奇祭」と言われる所でもあります。


祭ばやしも、丹生独特の曳山ばやし祇園囃子、新車ばやし、神楽ばやしのほか、笛、太鼓、鉦など軽快なリズムは郷土色豊なものです。渡御道中は、厳かな中にも華やかに、長刀振りを先頭に、12の役、笛、棒振り、小太鼓、鼓、鉦、ささらすり、大太鼓と続き、さながら足利時代の絵巻を再現したような豪華さと言えます。

茶わん祭りの館

丹生茶わん祭りの歴史やレプリカの展示。
曳山行列のミニジオラマや衣装、道具の展示もあります。
また余呉の昔の暮らしぶりがわかる民家内の再現展示などもあります。


【住所】長浜市余呉町上丹生3224

【電話】0749-86-8022(開館時間内のみ)

【開館】土日のみ 10:00~16:00

【料金】大人300円、高校生200円、中学生以下150円

※20名様以上の団体様のみ平日でも事前予約で開館できます。
   連絡先→奥びわ湖観光協会余呉支部 TEL0749-86-3085